メイク落としを使う順番を紹介しています。

メイク落としを使う順番について

メイク落とし使い方

メイク落しが大事なのは肌への負担とシミの原因になるということから重要なのは説明しましたが、どんな順番でメイク落としを使うようにすればいいのでしょうか?

 

メイク落としは顔の中でも皮膚が強い部分の、額を含めたTゾーンから行うようにするといいです。

 

メイクアップ料をなじませたら、次は頬などのUゾーンに伸ばすようにしてメイク落としをなじませていきます。

 

最後にはもっとも皮膚が薄くて刺激に弱い部分である目元や口元に伸ばしていくようにしてなじませましょう。

 

そして最後にぬるま湯で洗い流せばOKです。

 

洗う際には決して肌をゴシゴシとこすらないように注意することが大事になります。特に頬骨あたりは力が入りやすくなり、摩擦によるシミができやすい部分なので注意するようにしましょう。

メイク落しでは毛穴の汚れまでは落せない

メイク落とし毛穴

メイク落としを使っているとメイク以外の部分も落せるように思ってしまいがちですが、そんなことはありません。メイク落としでは毛穴の汚れまでは落ちないので注意してください。

 

特にニキビなどができているとなんとなくゴシゴシと擦ってしまう人がいますが、メイク落としはメイクを浮かせて落とすのが目的の商品なので、毛穴の汚れまでは落とせません。

 

メイク落としを洗い流したあとは、多少べたつき感のある汚れが残っている場合もありますが、問題は無いです。

 

メイク落としを使った後は洗顔をすることが基本になるので、残った汚れは洗顔で洗い流すようにしましょう。

 

クレンジングでは完璧に洗い流そうとすると時間が掛かるので、できるだけ手早くおこなって最後の洗顔でキレイにするようにすればいいです。