年代に合わせたシミやシワ対策ケアが大事

年代に合わせたシミやシワ対策ケアが大事

年代に合わせたシミやシワ対策ケアが大事になっています。肌のシミやシワで悩んでいる人が多いですが、どういったことを対策ケアとしてやっていけばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

 

肌のシミやシワ対策ではしっかりとした潤いが大事になってきますが、肌の水分は赤ちゃんの時が一番多くてそれ以降は年々減っていくのが当たり前のことです。

 

逆に肌の油分は赤ちゃんの時は少なくて、思春期の頃くらいに増え始めてきて、閉経くらいにまた減ってきます。

 

肌にとって油分の水分でどちらが大事か問われたら多くの人が水分と答えるのではないでしょうか。水分の多い潤いの肌は、透明感とハリがあり、刺激に対しても強いという抵抗力があります。

 

肌に油分が多いとどうしても雑菌が付きやすくなってしまって、ニキビもできてしまいます。また油は空気によって酸化することでそこから肌が老化してしまって、シミやシワの原因にもなってきます。

 

 

 

20代や30代、40代のシミやシワを作らない肌対策の方法

上記でも示したように肌の水分量や油分量は年齢によって変わってくるので、それに則したようなスキンケアを行うことが大事になってきます。

 

20代から30代くらいの時には肌の水分量が減ってきますが、油分はまだ減らないので、水分補給を中心にしたスキンケアを行うようにすると効果が高くなります。

 

そして40代の半ばくらいになってきたら、閉経が近くなってくるので、油分も減ってくるのでこのあたりからクリームなども利用するようにするといいです。

 

つまり45歳くらいまでは、乾燥してもとりあえずは保湿効果のあるような美容液を利用して保湿するようにして、乾燥が激しいような場合には美容液の量を増やすようにします。

 

こうした感じで自分の年齢に合わせたようなスキンケア方法を行うことによって、肌のシミやシワの対策を行うことにも繋がってくるので是非参考にしてはどうでしょうか。

 

また肌のシミやシワで悩んでいるなら下記から効果的な商品を利用するといいと思います。

 

まずは下記からシミやシワの詳細をご覧ください。

 

肌のシミやシワに効果的な商品